Return to site

【ご一読ください!】当日のご案内

開催までいよいよあと2日!

*車で来られる方へ*

駐車券をあらかじめチケットページよりお買い求めのうえ直接会場までお越しください!

東関東自動車道・富里インター、 千葉東金道路・山武酒々井インターより およそ15分ほどとなります。会場の入り口が少々分かりづらいので付近のマップをつくりました。

来場されましたら受付でチェックインを済ませ、車両許可書を受け取り会場付近の私道へ駐めていただきますようお願い致します。 

*電車で来られる方へ* 

八街駅、日向駅が最寄りになります。 
会場までのアクセスは3つの方法があります。 

①八街駅よりタクシー 
※Facebookイベントページの投稿欄を利用して
相乗りを募っていただいても大丈夫です。 

②日向駅より送迎車 
※各時間帯ごとに人数制限がありチケットページより予約が必要となります。
先着順につきお早めにお求めください。 

※出発時間ぴったしに出発してしまいますので遅刻のないようご注意ください。
※予約は無料ですが当日ドライバーに片道1人500円の運賃が必要になります。 

③徒歩
かなりの距離があります。気合が必要です。 

ーー 

*持ち物について*

泥フェスを楽しむためにいくつか必要な持ち物があります!
めいっぱい楽しむためにお忘れなくご持参ください〜

【必要な持ち物】

・マイコップ、皿、箸

・汚れてもいい服装、水着

・タオル

・着替え

・ゴミ袋(でたゴミは各自お持ち帰りください)

【あると便利な持ち物】

・日焼け止め

・小銭入れ

・サンダル
 

*受付について*

到着しましたら会場内の受付にてPeatixの電子チケット画面をご提示いただき、チェックインをお済ませください。ご友人の分も合わせてご購入されている方は事前に譲渡をしておいていただくようお願いいたします。

また当日ケーブルテレビ局が1社、ネットメディアが1社取材に入ります。

撮影NGな方はあらかじめ受付にて申し伝えください。

*その後の過ごし方について*

会場に到着されましたら出店ブースや音楽を自由にお楽しみください!

また、着替えは男女それぞれ着替え場所がございます。

女性は出店ブース前にある事務所、男性は野外のテント内が着替え場となっておりますので

お荷物等もそこに置いておいていただいて大丈夫です。

ただしお荷物は自己管理となりますので貴重品の管理にはくれぐれもご注意ください。

泥を洗い流す場合は野外に簡易シャワーがいくつかございますので、そちらをご利用ください。

泥のステージに行く際は、いつでも出店ブースにでれるようにサンダルとタオルを持参して畑の前に置いておくことをおすすめします。ドリンクブースは畑に隣接しているのですぐにご購入いただけます。

それでは当日、熱中症等にはくれぐれも気をつけて

泥まみれで自然の恵みをめいっぱい楽しみましょう:)

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly